ハイローオーストラリアで複数口座を所持するのは可能?

ハイローオーストラリアで複数口座を作成する事ができるのか?

皆さんも1度は疑問に思った事があると思います。

そこで今回は、ハイローオーストラリアで複数口座を所持する事は可能なのか解説していきます。

ハイローオーストラリアで複数口座を所持するのは可能?

結論から言うと、ハイローオーストラリアで複数口座を所持する事は出来ますが、おすすめ出来ません。

ハイローオーストラリアでは複数口座を所持する事は、禁止行為と記載されています。

ハイローオーストラリアの複数口座に関する情報

ハイローオーストラリアでは上記でも表示されている様に、同一人物が複数口座を持つ事は禁止されています。

複数口座を所持する事は可能だが…

ハイローオーストラリアは、システム上複数口座を持つ事は可能です。

ですが、先ほども解説した様に、ハイローオーストラリアでは複数口座を使用する事はおすすめされていません。

リスク承知の上で、ハイローオーストラリアで複数口座を所持する方法

ハイローオーストラリアは、何度も繰り返している様に、複数口座を所持する事はおすすめされていません。

ですがそのリスクを承知の上で、それでもハイローオーストラリアで複数口座を所持したいと言う人の為に、複数口座を所持する方法を紹介します。

クリックする事で詳細までスキップする事ができます。

家族名義を借りる

家族名義を借りる事で、複数口座を開設する事ができます。

ですがこれは、途中で止められて取引が出来なくなる危険性が高いです。

これは、同じIPアドレスを使用している事からハイローオーストラリアにバレます。

同じIPアドレスを使用している状況で、口座開設を行った場合、取引前に口座を止められる事に繋がります。

ハイローオーストラリアの複数口座について詳しく知りたい方は、下記の記事を参考にしてください。

他人名義を借りる

先ほど解説した家族名義を借りる様に、友人・知人などの他人名義を借りる事でハイローオーストラリアで口座開設する事が出来ます。

友人・知人などの他人名義を使用するという事は、同じIPアドレスでもないのでハイローオーストラリアから複数口座を疑われる事はありません。

ですが税金の事を考えると、おすすめ出来ません。

ハイローオーストラリアで稼いだ場合、税金を収める必要があります。

つまり友人・知人などの他人名義を使用するという事は、その借りた人が税金がかかります。

なので、ハイローオーストラリアで他人名義を使用することは、おすすめ出来ません。

まとめ

今回の記事では、ハイローオーストラリアの複数口座について解説してきました。

覚えておいて欲しい事は、ハイローオーストラリアでは複数口座を所持する事はおすすめ出来ません。

今回は、当サイトの記事をご覧いただきありがとうございます。